たなっちのメモ

時間と余裕とモチベがあったら書く

SPAJAM に参加してコテンパンにされた話(中編)

前回の SPAJAM 反省文の続きです.

前回までのあらすじ(進捗)

  • テーマを「愛」と仮定し外す
  • ネタに走る方針でキマる
  • 一瞬で作るモノが決まる
  • ユーザー管理用の関数実装完了
  • 連続で外出している時間を計測可能に
  • 10秒置きに位置情報を取得しデータベースへアップロード可能に
  • プッシュ通知でのメッセージ送信を可能に

いや、これもう勝ったやろ(傲慢)

会場撤収〜夜戦突入前 

腹が減っては戦はなんとやらという ことわざ があるので,
優勝祈願も兼ねて
前回のハッカソンで優勝したときにも食べた
大砲ラーメン」をみんなで食べに行きました.
やはり最高でした.


夜戦 (黎明編)

さて,優勝祈願&腹ごしらえに大砲ラーメンを食べ,
残すは UI(HTML&CSS)などの調整と統合作業.

会場を出た後はオシャレなカフェの一角(了承済み)と
カプセルホテルのフリースペースをお借りしました。
カフェが閉店するまでの1時間の間,カフェの一角で開発をしました.
カフェでのパソコン作業は なかなか映える.

スペースを貸していただきありがとうございました.

私は1時間のうち40分間,彼女と電話していました.(大罪)
この時すでに十分働いていたから許して.(主観)


夜戦 (地獄編)

23時になるとカフェを撤収し,
カプセルホテルへと移動しました.

あとは ちまちました調整と統合作業という状態でした.
余裕が生まれたことにより
カラオケで順番に歌いながら作業するという案も出ましたが (深夜テンション)
わずかに残っていた理性がそれを阻止してくれました.

賢そうなTシャツに着替え,
満を持して,がっちゃんこ(統合作業)に入りました.
ところがどっこい,急に動かなくなる

ところがどっこい,急に動かなくなる. (2回目)


テストを書かないテスト駆動開発

開発中に彼女と40分電話したバチが当たったのかと思いながら
どこでおかしくなってるのか,挙動を確かめながら
少しずつパーツを継ぎ足していく作業をすることとなりました.

テストしては少し付け足し,またテストしては修正し,を繰り返す様子は
さながらテスト駆動開発でした.
しかし本物のテスト駆動開発と違うのは
書いているときの あの安心感が一切生まれないという点でしょうか.

そして,
「位置情報のバックグラウンド更新」のプラグイン
「プッシュ通知」のプラグインの2つを導入した途端に
動かなくなることがわかりました.

プレーンなプロジェクトで試してみてやっぱり動かなかったので
この2つのプラグインを同時に使うのがマズいのではないか
という説が浮上しました.

もちろんプラグイン入れたぐらいで動かなくなるなんてあり得ないと思っていました.

これには一緒に統合作業を担当していた後輩のWも「なんでやねん」とつぶやいていました.
その言葉には,歯がゆさと焦燥感が込められていました.


私は enPiT のアジャイル開発やハッカソンを経験してきた中で,
MVP (Minimum Viable Product) を常に意識するようになりました.
MVP とは,一言で言うと「価値を提供できる最低ラインのプロダクト」のことです.

uxmilk.jp

ハッカソン中に「あ,これ時間食いそう」と感じたら
完成のための優先事項を見直し,優先度が低いと判断されたら即後回しにします.
発表時に動くモノ,そして自分たちが何をしたかったのかが伝わるモノ
を最短経路で作ることが成功のコツだと考えています.


いつもなら 2つプラグインを入れるのがマズいなら片方諦めるところですが,
今回は簡単にはいきませんでした.
なぜなら「バックグラウンド」「プッシュ通知」の2つを
このプロダクトのアイデンティとしていたからです.

結局,プラグインの相性が悪かったと結論付け,
「プッシュ通知」の機能を HTML で代替することにしましたが,
この決断をするまでに3時間もの時間とかなりの精神力を消費してしまいました.


クソみたいなバージョン管理

機能ごとに monaca プロジェクトを作成し,
UI の開発や,統合作業をしていました.
そのプロジェクトの一覧がこちら.

 

とにかく プロジェクト名がひどすぎる...

「background(wataru)」はまだ良いとして
「sakittyodake(先っちょだけ)」ってなんだよ...
「sakittyodake」は 「saki」に変化し
「jam」と統合するプロジェクトは「jam+saki(ジャムさき)」と名付けられました.
それぞれ何をしているプロジェクトなのかさっぱりわかりませんが.

話し合いをするにも
「てってぃー(メンバー)が今やってるのが『わたるの先っちょ』よね?」
「『ジャムさき』をコピーして『ひらめいた』と統合しようぜ」
などと,話の内容が全く入ってこないという状態でした.

さらに,バックアップを残しておくために
編集するときはプロジェクトを複製して進めていたため
プロジェクト名の訳わからなさ加減は悪化してく一方でした.

さらには,朝方になると私たちの腹筋を崩壊させ
開発に大打撃を与えました

あと私はこの件に関して一切悪くないです.(弁解)


眠気が増すとともに思考力が落ちていく中,
現状を打開できない己の無力さを感じていました.

次回で反省文終わります.(長い)

Visit my Github page.